ビットコイン定点観測(2017/8/7)

先週から開始したビットコインの定点観測ですが、コンテンツの内容はまだまだ調整中です。できるかぎり定量的な情報から動向を考察していきたいと思いますが安定するまでは時間がかかりそうです。それでは今週のレポートを。

スポンサーリンク

サマリ

  • $3,000の壁を越え、ビットコイン史上最高価格を更新。8/5より急騰し、ビットコイン時価総額は約535億USD(約5兆8,850億円)
  • 暗号通貨全体の時価総額は約1,135億USD(約12兆4,850億円)に。ビットコインだけでなく、引きずられる形でその他の暗号通貨も時価総額が上昇

イベント

  • 8/1 ビットコインキャッシュが誕生。価格は最高1BCHあたり727USD→205USDに急落。その後反発し7日18時時点で250USDまで回復
  • 日本の各取引所は分岐対応に備えて8/1入出金停止に
  • VALUがBTC分岐対応のため、8/1-8/6まで口座への入金及びVAの取引停止
  • 8/3 テックビューロがICOプラットフォームのCOMSA発表。
  • 8/8にSegWitロックインとなる見込み

価格


出典:https://coinmarketcap.com/

高値:$3,293
底値:$2,687
$3,000の壁を越え、ビットコイン史上最高価格を更新。8/5より急騰し、ビットコイン時価総額は約535億USD(約5兆8,850億円)

暗号通貨マーケット時価総額


出典:https://coinmarketcap.com/

暗号通貨全体の時価総額は約1,135億USD(約12兆4,850億円)に。ビットコインだけでなく、引きずられる形でその他の暗号通貨も時価総額が上昇

出典:https://coinmarketcap.com/

暗号通貨全体に占めるビットコインの時価総額の割合はほぼ変わらず。テックビューロが発表したCOMSAの影響からかnem(xem)の暗号通貨時価総額に占める割合が0.12ポイント程度上昇。ethereumもポーションを上げてきている。

出典:https://coinmarketcap.com/

考察

  • BTCハードフォークは大きなトラブルもなく無事に終了。BTC保持者には同額のBCHが配布され、目先8/8のSegWitロックインに向けてBTC価格が上昇しているものと思われる。
  • ビットコインの価格上昇はやはり暗号通貨全体に寄与し、基軸通貨としての存在感は増した。今回のハードフォークの第一難関を乗り越えたことで評価が高まっていると判断できる。
  • テックビューロのCOMSAは一瞬で事前登録1万人を超えたと発表されており、xemが急騰。ICOバブルへの期待値からか元祖ICOエンジンのethereumも暗号通貨の中でポーションが上がってきている

スポンサーリンク