ビットストック(BitStock)の特徴や利用方法

仮想通貨は、基本的に日本円などの我々が普段使っている通貨で買うことによって手に入れるものです。1ビットコインは現在何円、1イーサリアムは現在何円と決まっているのはその交換をスムーズに行うためにほかありません。

しかしながら、仮想通貨という存在が世の中に広がるとともにそれに関する様々なサービスが生まれ、ついにはお金を払わずに仮想通貨を手に入れるものまで現れることとなりました。

ここでは、タダでビットコインを貰うことができるサービス、ビットストックについて、その特徴や利用方法などを見ていきたいと思います。

ビットストック(BitStock)の特徴

ビットストック(BitStock)は、オンライン上にある様々なサービスと連動したサイトです。無料の会員登録をすることにより、アプリのダウンロードやアンケートへの回答、仮想通貨取引所への口座開設、クレジットカードの発行、スマートフォンの契約、ネットショップの利用が可能となっています。

そしてそんなビットストックの最大の特徴は、それらすべてのサービスの利用において、ビットコインを手に入れることが可能であるという点です。

アンケートなら数十円相当、カードの発行なら数千円相当といった形でビットコインを手に入れることができ、サイトで貯めたビットコインはもちろん引き出して使うことができます。

ネットショップでの買い物やスマートフォンの契約といった場面では確かにお金が必要ですが、それもあくまで商品代、契約料金のみであり、貰えるビットコイン代をも支払っているわけではないことから、他で購入や契約をするよりも単純に手に入るビットコインの分だけ得をすることができるのです。

なぜサービスを利用するだけでビットコインを貰うことが可能なのでしょうか。それは、ビットストックが企業と連携しているという点に理由があります。

企業は新しい・売り出し中といったサービス、商品をビットストック(BitStock)に載せてもらい、それが売れたり利用してもらえた際には報酬を払います。

そして、その一部をビットストック(BitStock)がユーザーへお礼という形で、ビットコインで還元してくれるという仕組みになっているのです。

企業は商品を使ってもらうことができ、ビットストック(BitStock)は収益を得ることができ、ユーザーもお得に買い物やサービスの利用ができる、まさに皆が得する新しい形の仮想通貨ビジネスと言えるでしょう。

ビットストック(BitStock)の利用方法

仮想通貨はこれまでにない新たな存在であるため、そのサービスも海外で生まれたものが多く、英語の説明しかなくて使うのが大変、難しいといった場合がよくあります。

けれども、ビットストック(BitStock)は日本で運営されているサイトなので、そのような心配はありません。

公式サイトは完全に日本語のみの表記となっており、困ったときのサポートももちろん日本語で受けることができます。

さらに良いのは、ビットストック(BitStock)に並んでいるサービスも、日本でおなじみの企業のものばかりであるという点です。

テレビや新聞などで見た、聞いたことのあるものばかりであり、それが信頼できるかわからない、だまされるかもしれない、といった心配なしにサイトを利用することができるでしょう。

使い方としては、まずビットストックの公式サイトへ行き、LINEまたはメールアドレスを使って登録を行います。

ここで入力する内容は基本事項ばかりのため、特に難しい点はありません。

登録が済めば、様々なサービスをビットコインという報酬付きで利用できるようになります。

沢山のビットコインを一気に手に入れたいならカードの登録や高額商品の購入で、ビットコインをコツコツ貯めたいならアンケートやアプリのダウンロードで、といった形で個人の好みにより自由な使い方ができるのもビットストックの魅力です。

そうして貯めたビットコインは、20193月現在1000円以上で引き出すことが可能となっています。

引き出し先は仮想通貨取引所限定であるため、ビットフライヤーやZaifといったいずれかの仮想通貨取引所への口座開設が必要となりますが、そちらも特にお金が必要になることはありません。

ビットコインを円に換えて銀行で引き出す、といった場面でも必要になるため、もし取引所への口座開設をこれまで行っていなかったなら、良い機会と考え一緒に登録をしてみても良いでしょう。

また、稼いだビットコインはすぐに売ってしまうほかに、それを投資に使うという手もあります。

元手ゼロで仮想通貨投資を始めることができ、ビットコインの値上がりが起きればその価値を数倍に増やすことができる、リスクがなく夢のある利用方法です。

ビットストック(BitStock)のまとめ

ここまで、ビットストック(BitStock)の特徴や利用方法について見てきました。

仮想通貨を買うのではなく、サービスを利用することで仮想通貨を貰うという新しいスタイルを持った存在であるビットストック(BitStock)。

入力項目は少なくお金も不要と登録のハードルはとても低いので、興味を持った方はぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか。

取扱カテゴリ買い物、仮想通貨、アンケート、クレジットカード、トラベル、会員登録、格安スマホ、ネット回線、証券/FX/不動産
運営会社株式会社Paddle
ビットストック(BitStok)の公式ホームページ

登録時に招待コードの「VqLWuT」を入力すると100円分のビットコインが貰えます。

ビットストック(BitStock)の評判

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

クリプトライフ
平均評価:  
 0 件の口コミ・評判