仮想通貨を利用したブロックチェーンゲーム

ブロックチェーンゲームのイメージ

仮想通貨の中には、通貨以外の機能を持ち、お買い物以外にも使えるような銘柄が多くあります。

有用であったり珍しい機能を持った仮想通貨は人気も高くなり利用者も増えるため、そういった仮想通貨の中ではより優れた機能を搭載しようという開発競争が盛んです。

そんな中で、なんとゲームを作ることができるという機能を持つ仮想通貨まで現れました。

ここでは、そんな仮想通貨で作ったゲームについて、基本的な内容を見ていきたいと思います。

ブロックチェーンゲームの特徴

ゲームは、何も仮想通貨でなくても作ることができます。

それでは、わざわざ仮想通貨の機能を使ってゲームを作るメリットは何なのでしょうか。

まず、ゲームを作れる仮想通貨には、ゲームの基礎部分に関する様々な情報が既に用意されています。

そのため、プログラミングなどの手間を大きく減らすことができるのです。

また、新しくゲームを作る上での課題のひとつには知名度の低さがあるため、仮想通貨を使ったゲームと宣伝することで注目を集め認知度を高めることも可能です。

しかし仮想通貨でゲームを作る場合の最大の特徴は、ゲームに課金をするシステムが非常に簡単になるという点です。

ゲーム開発に使った仮想通貨をそのままゲーム内通貨にすることで、その仮想通貨でゲーム内のアイテム購入やガチャを行うことができます。

面倒な課金システムを全て仮想通貨に任せてしまえるため、ゲームの運営者の手間は大きく少なくなり、余った力をゲームの改良にそそぐことが可能になるのです。

ブロックチェーンゲーム(dapps)の種類

仮想通貨を使ったゲームは、当初そのシステムなどが極めて簡単な育成ゲームが主流でした。

これは、ゲーム内でキャラクターを育て、他のプレイヤーの育てたキャラクターとバトルさせたり、仮想通貨を使って新しいキャラクターを手に入れたりして遊ぶものです。

最初に仮想通貨ゲームに興味を持ったのは個人や小さな組織が多かったため、それほど難しいシステムのゲームは作れなかったのです。

しかしながら、最近では仮想通貨を使ってゲームを作る組織や人の数は大きく増え、本格的なゲームも増え始めました。

仮想通貨を使ってユニットを育てそれらを配置して戦うような戦略ゲームや、仮想通貨でキャラクターを入手し育てそれを実際に自分で操作して戦うアクションゲームなど、その種類は日々増え続けており、仮想通貨ゲームだからと侮ることはできなくなっています。

ブロックチェーンゲームの遊び方

仮想通貨ゲームは、そのほとんどが今のところ知名度が高く実績もあるイーサリアムによって作られています。そのため、まずはイーサリアムを使ってプレイできるゲームの中から、自分に合ったものを探すと良いでしょう。

見つかったら、イーサリアムを手に入れ、ゲームに送るルートを作っておく必要があります。イーサリアムを購入できる仮想通貨に口座を開設し、現金を入金、それを使ってイーサリアムを買うことで、イーサリアムをゲームに送る体制が整いました。

あとは必要に応じてイーサリアムをゲームに送り、それを使ってゲーム内でアイテム購入やガチャなどを楽しむだけです。

ここで注目すべきは、やはり様々なゲームの課金が全てイーサリアムだけで行えてしまうということでしょう。

仮想通貨取引の経験がなかった場合、取引所への登録など初めの作業こそ大変ですが、一度登録してイーサリアムを手に入れてしまえば、あとはどんなジャンルのゲームであろうと同じ方法で楽しむことができ、とても便利です。

ブロックチェーンゲームのまとめ

ここまで、仮想通貨ゲームについて基本的な内容を書いてきました。

仮想通貨ゲームは今まさに成長期にあり、急速に様々な作品が生み出され続けています。ぜひ一度仮想通貨を購入し、それに触れてみてはいかがでしょうか。

ブロックチェーンゲームの関連記事

dAppsの今後の未来
ブロックチェーンとdAppsのイメージ

つい先日スクウェア、エニックスが、ブロックチェーン技術の応用に高い関心というニュースがありました。 ファイナルファンタジーやドラゴンクエストを作成している国内最大手ゲームメーカーです。 まず簡単にdAppsについてですが…

関連カテゴリ

[child_pages cols=”1″ class=”my_child_pages” hide_more=”true” link_titles=”true” words=”45″]