値下がりした場合元本を失ってしまう危険もあるという諸刃の剣ではあるものの、自分の用意した資金よりも遥かに大きなお金を動かし投資をすることができる、それが仮想通貨のレバレッジ取引です。

ハイリスクハイリターンではありますが、元手の倍以上の利益を簡単に稼げるようなこともあり、すっかり心を奪われてもっと高いレバレッジ倍率で取引をしたいと感じている人もいるのではないでしょうか。

今回は、そんなレバレッジ取引を楽しみたい人に最適な海外の仮想通貨取引所、ビットメックス(BitMEX)について、その特徴や利用方法を紹介したいと思います。

ビットメックス(BitMEX)の特徴

ビットメックス(BitMEX)は、2017年に香港で設立された比較的新しい仮想通貨取引所です。

取引手数料は日本の取引所と同じかそれ以下であるものの、取り扱い銘柄数も十数種類とそれほど多くありません。また、日本語表記に対応してくれている点は嬉しいものの、丁寧なサポートを日本語で受けるのは難しい、そんな少々微妙な取引所となっています。

しかしビットメックス(BitMEX)には、レバレッジの倍率をなんと100倍までかけることができてしまうというとんでもない特徴があるのです。

レバレッジ倍率とは、元手に対し何倍のお金を借りて投資に使うことができるかを指す数字です。

日本の取引所では5倍までのことが多く、その場合10万円でレバレッジ取引をすると50万円までの資金を借りることが可能となります。資金が増えると、当然仮想通貨が値上がりした場合の利益も大きくなります。

10万円で買った仮想通貨が11万円になると、普通の投資の場合1万円の利益ですが、5倍のレバレッジ取引をしていた場合5万円の利益を得ることができるのです。

では、レバレッジ倍率が100倍、ビットメックス(BitMEX)でレバレッジ取引をした場合はどうなるでしょうか。

10万円の元手は、ビットメックスでは1000万円となり、それを使って投資をすることが可能です。そして11万円に値上がりした場合、1000万円は1100万円に増え、なんと100万円もの利益を上げることができてしまうのです。

たった10万円の元手でその10倍のお金を稼げてしまう、普通の投資ではありえない、高い倍率によるレバレッジ取引の魅力が感じられるのではないでしょうか。

レバレッジ取引は、当然値下がりした場合の損も増えるため、10万円の仮想通貨が9万円になった場合、100倍のレバレッジでは100万円の損が出ることになってしまいます。

しかしながらビットメックス(BitMEX)では預けたお金以上を払う必要はないため、どんなに損をしても失う額は元手が10万円なら10万円止まり、ハイリターンながらそこまでハイリスクではないのもビットメックスでのレバレッジ取引のポイントと言えます。

ビットメックス(BitMEX)の利用方法

ビットメックス(BitMEX)は、上で少し触れましたが日本語の表記こそあるものの、基本的には一般的な海外の仮想通貨取引所と同じ運営スタイルの取引所です。

そのため、日本から直接その口座にお金を入金するようなことはできません。まず日本の仮想通貨取引所に登録をし、そこを経由して仮想通貨の形でビットメックスに資金を送り、投資を始めることになります。

幸い登録については日本語での解説もあるため、ビットメックスへの口座開設自体は簡単に行うことができるでしょう。

ビットメックス(BitMEX)のまとめ

ここまで、仮想通貨取引所ビットメックスの特徴や利用方法について書いてきました。

ビットメックスの100倍というレバレッジ倍率は、他にはなかなかない大きな魅力であり、送金の手間などを考えても利用する価値は十分にあります。

少ない資金で大きな稼ぎを狙う、そんなハイリターンの投資を楽しみたい方はぜひビットメックスの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

ビットメックス
入金方法日本円での取引には未対応。他取引所から仮想通貨を送金して預金作成
日本語対応
取引の種類FX取引、レバレッジ取引(最大100倍)
取り扱い通貨8種類
取引マイニング –
香港
ビットメックス(BitMEX)の公式ホームページへ

関連カテゴリ

[child_pages siblings=”true” cols=”1″ class=”my_child_pages” hide_more=”true” link_titles=”true” words=”45″]