仮想通貨取引所同士の利用者獲得競争が進む中でも、多彩な特徴から他の取引所との差別化を図り、一定の地位を維持し続けているような存在があります。

今回はそんな取引所のひとつ、リキッドバイコイン(Liquid by Quoine) について、その概要や特徴、評判などを見ていきたいと思います。

リキッドバイコイン(Liquid by Quoine) の概要

評価: 4.3(3件の口コミ・評判)

出典:https://www.liquid.com/ja/
入金方法銀行振込、クイック入金
取引の種類現物取引、レバレッジ取引(最大25倍)
取り扱い通貨ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、リップル(XRP)、キャッシュ(QASH)
仮想通貨交換業者登録関東財務局長 第00002号
資本金​20 億円(資本準備金を含む)
特典
リキッドバイコイン(Liquid by Quoine) の公式ホームページ

リキッドバイコイン(Liquid by Quoine) の特徴

リキッドバイコイン(Liquid by Quoine)は、もともとQUOINEX(コインエクスチェンジ)という名前の仮装通貨取引所として、シンガポールを中心にアジア全体で取引所業務を行っていました。現在の名前に移ったのは20189月で、新しい機能の追加などがその改名の理由とされています。

海外の会社が運営する取引所でありながら、20179月に金融庁が定めた仮想通貨取引業者に厳正な審査を経て初めて登録されるなど、日本の取引所以上に日本での取引所運営に力を入れている存在であると言えます。

リキッドバイコイン(Liquid by Quoine) には、他の取引所にはないいくつもの特徴があります。

まず、海外の会社が運営しているという部分からくるスプレッドの狭さです。日本の取引所におけるスプレッドの幅は海外と比べてかなり広く、稼ぎにくくなっているのが特徴となっています。

しかしながらリキッドバイコイン(Liquid by Quoine) は海外でも運営をしているためか、スプレッドの幅が他の海外の取引所並になっており、日本の他の取引所よりも稼ぎやすいのです。

もちろん入金、出金、取引手数料も全て無料なので、そちらで稼ぎを奪われるようなこともありません。

また、レバレッジの倍率は最大で4倍をかけることができます。

さらに、リキッドバイコイン(Liquid by Quoine) は購入できる通貨ペアの多さもその魅力です。

仮に多くの日本の取引所における平均的な品ぞろえと言える、5種類の仮想通貨を円またはドルとの通貨ペアでやり取りできる場合、通貨ペアは10種類になります。一方リキッドバイコイン(Liquid by Quoine) では、なんと現物取引34通貨ペア・レバレッジ取引12通貨ペアの利用が可能なのです。

初心者などでは持て余してしまうかもしれませんが、中・上級者にとっては様々な投資を試すことができ満足感の高い取引所でしょう。

そんな他にはない独特の個性を多数持ちつつも、日本の取引所らしい部分を持ちあわせているのもリキッドバイコイン(Liquid by Quoine) の特徴なのかもしれません。メールやラインでの細やかなサポート、日本の銀行を通した簡単な入出金などは、当たり前ですが海外の取引所にはないものです。

海外の取引所並におけるスプレッドの幅や通貨ペアの多さを持ちつつ、日本の取引所としての使いやすさも維持しているのがリキッドバイコイン(Liquid by Quoine) の特徴である、とまとめることができるでしょうか。

リキッドバイコイン(Liquid by Quoine) の口コミ・評判

リキッドバイコイン(Liquid by Quoine) に関する良い評判としては特徴でも触れたことばかりなので、ここでは逆に悪い評判について少し見ていきます。

利用者の評判としては、口座開設や出金といった作業にかかる時間が長い、アプリやチャートが使いづらい、といった声が多く、海外と日本の取引所の良いとこ取りをしたようなリキッドバイコイン(Liquid by Quoine) にもそれなりに悪い部分があることが分かります。

しかしながら致命的な部分ではないため、これらのデメリットを許容できている人も多いようです。

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

クリプトライフ
平均評価:  
 3 件の口コミ・評判
 by 出川組
取引高さえ増えれば…

以前、QASHが貰えるというキャンペーンに釣られて登録しました。

この1年使っていた身としてメリットデメリットを述べさせていただきます。



Liquid by Quoineのメリットは、手数料が無料であるということと、多数の通貨を扱っているところです。

特に手数料が無料というのは、頻繁に取引をする私にとって大変有難いです、

日本人の方の多くはリップルを買われているかと思いますが、リップルを扱っている取引所で手数料が掛からない所は珍しいので

リップラーの方は登録してみては如何でしょうか。



デメリットにつきましては、取引高が少ないということです。

他の取引所の値段を参考にしながら買わないと、割高・割安な値段で売買してしまうことがあります。

特に草コインをここで買うのはオススメしません。

とはいえ、リップルやビットコインの板は日に日に安定してきているので、近いうち取引高の心配もなくなるかもしれません。

 by コーン
今後に期待できます

Liquid by Quoineは日本で特に人気がある仮想通貨を扱っています。手数料については無料です。機能に関してはいっぱいあって初心者さんは慣れるまで少し難しいかもしれませんが、慣れればその便利さを実感するでしょう。

また色々なサポートもありますし、何か疑問があったり難しくて理解できないことがあったりした時に担当スタッフさんに質問すればていねいに答えてもらえます。総合的に評価することができますし、今後もっとたくさんの仮想通貨を扱ったり提供するサービスを増やしたりするそうなので利用してみてください。

 by すず
便利だと感じる

取引所独自の通貨を取り組んでいて便利です。手数料も無料なので稼いだ分をまるまる貰うことができます。国内では一番信頼度が高くて利用者も多いと感じます。会社の人も数人がやっていて安心です。セキュリティ等の管理に関しても厳重に行っているので安心して任せられます。取引所も大手のものが多く出ているので助かっています。Zaifとの違いをだんだんと見せつけてきているなと感じました。たまに、ここを使って詐欺行為を働こうとしている人がいるのでもう少し取り締まりを強化してくれたらうれしいと思いました。無料で開設できるところは一番うれしいです。試しに開設して良い所がどんどん見つかりました。

リキッドバイコイン(Liquid by Quoine) の登録の仕方

グローバル化が進む現在、日本で利用できる仮装通貨取引所も、日本の会社のものだけ、というわけではありません。様々な海外企業が、日本の会社にはない独自のメリット、サービスを掲げで二本での仮装通貨取引所運営を行っているのです。

しかしながら、海外の取引所と聞いて、英語表記しかないのではないか、登録が難しいのではないかと言った不安を感じる方もいるかもしれません。ここではそんな海外取引所のひとつ、リキッドバイコイン(Liquid by Quoine)について、その登録方法を解説していきたいと思います。

1.新規登録画面へ

まずはリキッドバイコイン(Liquid by Quoine)の公式サイトへアクセスしましょう。すると、以下のような画面が表示されるはずです。

この画面の、赤丸で囲った部分、『新規登録はこちらから』をクリックすると、次のページに移動します。

ここでは、日本のインターネットからアクセスした場合すでに居住地域が日本として選択済みであるため、問題が無ければそのまま『次へ』のボタンをクリックしましょう。

するとこのように、新規登録の画面へ移動します。左側にある3つのステップが、ステップ1から2へ進んでいることが分かるでしょうか。

2.メールアドレス〜パスワード〜個人情報を入力する

このページはメールアドレス、パスワードの設定や個人情報の入力といった作業を一度にすべて詰め込んでいるため、かなり下に長くなっています。

けれども、問われることは住所や生年月日、仮装通貨取引所利用の目的など、あくまで基本的なものであるため、それほど悩む必要はありません。全てを記入、選択したら3つ目のステップに進みましょう。

ここでは、先ほどの入力内容の確認が行えます。問題無ければ、さらに次へ進みましょう。

3.メールを確認しアカウント承認を行う

すると、このようなページが表示されますので、先ほど入力した自分のメールを確認します。

このようなメールが届いていれば、問題はありません。赤丸で囲った部分、『アカウントを承認する』のリンクをクリックし、先に進んでください。

これにて、アカウントの登録はほぼ完了です。

安全のための二段階認証の設定、身分証明書の提出が残されていますので、指示に従いそれを行えば、いつでも取引所を利用可能となります。

ここまで、リキッドバイコイン(Liquid by Quoine)の登録の仕方について書いてきました。

最初にメールアドレスを入力して仮登録を行い、そこから本登録へ進む日本の仮装通貨取引所と比べると手順の違う部分も多いものの、海外の取引所ながら日本語での表記があることからも分かるように丁寧な説明が用意されているため、やり方が分からず困るような心配はまずありません。

まとめ

リキッドバイコイン(Liquid by Quoine) はセキュリティ面などもかなりしっかりとしていることから、特にこだわりなどがなければ口座を開設しても決して損のない取引所だと思います。

その狭いスプレッド幅や高いレバレッジ倍率、多彩な通貨ペアといった魅力など、興味を持った方はぜひ、リキッドバイコイン(Liquid by Quoine)に登録をし、日本の仮装通貨取引所とは違ったメリットを享受してみてはいかがでしょうか。

リキッドバイコイン(Liquid by Quoine) の公式ホームページ