仮想通貨の特徴(すごさ)

手軽に送金

当然、何処にいても送金手数料は変わらず送ることができる!
(ただし、ビットコインから法定通貨(日本円)で換算した場合現在送金手数料は変わります)
ビットコインに限らずイーサリアムなど選択は可能です。
仮想通貨が購入できる取引所によってはその送金手数料は無料だったりすることもあります。
アプリケーションなどを落とし、送金する場合はもっと便利ですね。
将来はさらに国際化が進むと思っていますので、この手軽さはとても良いですね。

仮想通貨の種類によっては、
ペーパーウォレット(QRコード化)などもできたりします。
海外ではorigamiという呼び名で呼ばれたりします。

現在ゲーム関係に関してはゲーム内課金に使われたり、
そのゲーム内で使える仮想通貨をゲットできたりします。
ゲームをすることで稼げたりする可能性も出てきました。
良い時代になりましたね!

他には、採掘(マイニング)やPOS(Proof of Stake)などで仮想通貨を増やすことも可能である。
これは敷居が少々高かったりしますが、
ビットコインもこの採掘することが可能です。
簡単に言うと採掘は電力とマシンパワーを使ったものですね。
ビットコインなどは採掘業者が数多く存在していて個人でやるのはとても難しい状態です。

イーサリアムという通貨も採掘ができるのですが、
将来的にはPOSに切り替えていくようです。
POSですがコインを保有することで報酬をもらうという、
日本でおなじみの貯金とおもってもらったらいいと思います。
仮想通貨を保有し続けてwalletを立ち上げておくと、
利子のように仮想通貨が少しづつ増えていきます。
素晴らしいですね!

エアドロップがある

仮想通貨のとても大きな特徴としてエアドロップがあることですね!
仮想通貨には種類がとても多くあります。
そして、今現在もどんどん種類が増えて続けています。

エアドロップとは、新しくコイン(仮想通貨)が作られたとき、無料でコインが配られる事ですね
コインに価値を持たせるためにいろいろな人に配る感じです。
信用ということでも多くの人に配っています。

詳しいエアドロップについて

当然、取引所などに上場する場合、取引所によっては上場投票を行ったりします。
そのコインを持っているホルダー(保持者)が投票を行って、上場することによって価値やトレードができるようになります。
当然上場すれば、トレード可能なのでビットコインや法定通貨(日本円など)に変えることも可能になってきます。

エアドロップはかなりいろいろなところが多くやっています。
さらにはエアドロップで得られた仮想通貨がいいお値段になったりします。
数年後を考えた場合、その仮想通貨が”もしかしたら物凄くいいお値段になる可能性が存在します”。

ビットコインも最初の販売価格は1BTC=0.00099ドル
マイニングに必要な電気料金ですね。
それが現在90万近くのお値段になっています。

よくある聞く逸話が、最初のビットコイン決済はピザで、
2枚のピザLサイズを10000BTCでお支払い。
今だったら考えも及ばない取引ですが、これが最初の決済。
今の価格に換算すると90億くらい。凄まじいですよね。

仮想通貨の海外のエアドロップだとピザという言葉を割と多く見ることが多いですね。
ピザの画像や動画も、ピザとは切っても切れない関係になっています。

これから先の未来を期待し、浪漫を感じて日々エアドロップの情報を集めている方も存在します。
実際かなりいい額を稼がれてる方もすでに存在しています。

総括すると、仮想通貨は技術の進歩を後押しし、そして大きなビジネスチャンスの場となっている。

仮想通貨はブロックチェーン(分散型台帳技術)を使っています。
それ故に、その技術の使用方法や技術そのものを進化をさせどんどん新しく作られている状態です。
当然台帳なので、管理方面にも物凄く向いていますし、中央集権と違って
分散であるのでリスクの軽減もできる。
今後も止まることなく続いていくのではないかなと個人的には思っています。