仮想通貨を無料で貰えるエアドロップ

エアドロップとは

新しい仮想通貨は日々生まれているため、特別な機能や魅力といったものがなければ、その知名度を上げることは容易ではありません。せっかく仮想通貨を開発したのに誰にも相手にされず、値段が上がらないまま忘れ去られていくというのはその運営者にとって絶対に避けたい事態でしょう。

その対策としてはいくつかの方法がありますが、ここではそのひとつ、エアドロップというものについて、その内容を紹介していきたいと思います。

エアドロップとは

エアドロップとは、ひとことで言えば仮想通貨の運営者が仮想通貨を無料で配るというものです。

その流れは、ビットコインやイーサリアムといった有名な仮想通貨を持っている人に対し、次の何日に○○という銘柄の仮想通貨のエアドロップが行われるという連絡が伝えられ、決まった手続をすると当日に仮想通貨を受け取ることができるというものになります。

タイミングとしては、新しい仮想通貨が開発され上場する前などに良く行われるものです。

エアドロップの魅力

エアドロップの魅力は、仮想通貨ユーザー側の場合、なんと言っても仮想通貨を無料で手に入れることができるという点です。

貰える仮想通貨の価格や価値は、配布段階ではまだ上場がされていないこともあって不明ですが、どんなに人気がなくても0円で、マイナスになるようなことはありません。逆に上手くいった場合には、数万円、数十万円になるようなことも期待できてしまうのです。

実際に、過去にはエアドロップで配られた仮想通貨の値段が急激に上昇し数十万の利益を多くの人が手に入れたような事例もあります。

一方仮想通貨のエアドロップを行う側としても、自分たちの仮想通貨の名前を知ってもらえる、実際にそれを持っている人が増えるので取引の活性化も期待できるといったメリットが期待できます。

また、自分達が作った仮想通貨を配るので費用がいらないという点も、小さな運営者などにとっては大きな魅力かもしれません。

既に十分な知名度があるような銘柄はともかく、これから人気を獲得しなければならない新興仮想通貨にとっては非常に優れた宣伝方法と言えるでしょう。

エアドロップの注意点

タダで仮想通貨を貰えてしまうのですから、これを利用しない手はないと思ってしまいます。

しかしながら、エアドロップで仮想通貨を貰う場合にはいくつかの注意が必要です。

まず、個人情報を入力しなければならない場合があることです。

お金を扱うということで、どのような人かを確認するといった目的から必要なことではありますが、住所や電話番号といった個人情報を見ず知らずの人、しかも仮想通貨取引所のように正式な許可を受けてすらいない仮想通貨の開発者、運営者に渡すことには少し慎重になった方が良いかもしれません。

具体的にこういったリスクがあると断言することはできないのですが、この個人情報を知られてしまって良いのだろうかということについては、エアドロップを利用する前に少し検討をした方が良いでしょう。

また、エアドロップは仮想通貨を無料で貰えるということもあって人気が高く、すぐにその募集が終わってしまうことも珍しくありません。

日々どんな仮想通貨のエアドロップが行われるかといったスケジュールが更新されるため、それをチェックし、狙うものがあればなるべく早く応募をすることが必要になります。

まとめ

ここまで、仮想通貨のエアドロップというものについて書いてきました。

事前にビットコインやイーサリアムといった別の仮想通貨を持っていなければそれを受け取ることもできないものの、仮想通貨を貰えてしまうというのは間違いなく魅力的なサービスです。ぜひ条件を満たしていたり興味を感じたりしたような人は、エアドロップを利用してみてはいかがでしょうか。

エアドロップの関連記事